〒321-0168 栃木県宇都宮市東原町1-1  TEL 028-658-3388 FAX 028-645-0798
舟山工業有限会社家具センター
営業時間  10:00〜18:00

舟山家具センター



輸出梱包」というと一般的に使用される梱包形態です。
国際基準ISPM No.15が施行された時、材木の消毒実施後の使用期限の制限があり、この「材木を使用したメクラ箱」の梱包仕様を敬遠されるお客様が多く、輸出ベニヤ箱は「非木材梱包材」として扱われておりましたので、規制の対象外でした。
しかし現在ではその制限も解除されています。
作成する箱の仕様は内容物製品の形状や重量、内容個数などにより判断・決定致します。
それぞれの製品に最適な仕様で製作させて戴きます。


特にコンテナ単位の荷物となる場合や、製品の寸法が大きく、製品自体にある程度強度がある様な時などに利用されます。
一般的に選ばれている「輸出木箱」よりも、使用材料が少ない分、価格を抑える事ができます。


1:生材製木材梱包材は、熱処理や薬剤処理をおこなった物を使用して梱包する。

2:接着剤の使用、加熱加圧等の処理をされて作られる「合板」等の加工木材を使用して梱包する。これらの加工木材は「NO WOOD」として判断されます。

3:強化ダンボールや樹脂角材、スチール製の梱包など、木材以外の材料を使って梱包する。

上記1の処理内容で、最も多く採用されている物は「熱処理」です。「木材の中心温度を56度以上で、30分以上保持されるよう加熱する処理」をいいます。しかし処理後の材木は見た目の変化は全く無く、処理材・未処理材の判別がそのままでは難しい為、処理済を意味する特定のマーク(スタンプ)を表示し、これを証明します。

弊社は 国際基準
ISPM No.15に添った木材を使用しています

木製パレット・梱包木箱のお見積をご希望の方は、下記お問合せから送信してください。
追って、弊社担当者からご連絡いたします

Mail 商品や見積もりなどのお問い合わせはこちらからどうぞ。

〒321-0168 栃木県宇都宮市東原町1-1  
舟山家具センター
TEL 028(658)3388  FAX 028(645)0798

営業時間 10:00〜18:00